ホーム > 組織概要 > 概要

概要

目的

協議会は、木材利用の推進及び木材需要の拡大について、自らの努力ほか、関係方面への要請
と消費者と連携した普及、啓発活動を展開し、これらの動きに即応した団体としての行動を強化し、多面的な分野における木材の有効利用を推進するとともに、地域材を中心とした木材需要の持続的な拡大を期することを目的とする。

 

沿革

木材利用推進中央協議会は昭和59年に設立され、当初は木材利用拡大協議会の名称で発足したのですが、平成7年に現在の名称に改められました。現在は、林業・木材産業関係中央団体18団体会員、および、47都道府県推進協議会会員によって構成されています。

 

組織

会長  : 吉条良明(全国木材組合連合会会長の兼務)
副会長 : 尾薗春雄(全国木材組合連合会副会長の兼務)
事務局 : 細貝、岡田